ティモティアバリアバランス保湿ジェルはティーツリークリームが合う人はぴったり

脂漏性皮膚炎完治を目指すスキンケア 敏感肌

先日、ティモティア保水バリアクリームを試しました!

同じく気になっていたのが、バリアバランス保湿ジェルでした。

保水バリアクリームは、とっても潤って乾燥しらずな肌になれたのですが、私自身さっぱりなジェルタイプも好みなので、比べてみました!

スポンサーリンク

ティモティアバリアバランス保湿ジェルを500円で試してみよう

お試しサイズで格安価格だと、ついつい頼んでしまいますよね。

私も今回500円ならいっかと思って、買ってしまいました!(*^^*)

大きさはこんな感じです。

これで10グラムです。

保水バリアクリームとの違い

ティモティアのシリーズで、既に保水バリアクリームを先日試しました。

参考 【口コミ】ティモティア保水バリアクリームを試したら乾燥が落ち着いた

保湿ジェルのほうが私の肌に合ってるかなぁと迷ったのですが、結論から言うとどっちも合っている…といえます。笑

保水バリアクリームは、脂漏性皮膚炎がピークの方はやめておいた方がいいと感じました。

私自身、ワセリンが合わなかったこともあるので、脂漏性皮膚炎の方は注意してみてください。

ただ、今の私の肌は乾燥よりで、保湿も出来てぴったりでした。

脂漏性皮膚炎が治った方にはおすすめします!

では、バリアバランス保湿ジェルはどうだろう?と思い、さっそく使ってみました。

バリアバランス保湿ジェルを使用してみた

このように、さらっとしたジェルです。

オールインワンゲルのような透明感のあるジェルではなく、乳白色のクリームといったほうが近いかもしれません。

すぐなじみます。

ティーツリー葉油が配合されているので、とってもティーツリーの香りがします。

私は、以前ティートリークリームを使っていたので大好きですが、苦手な方は苦手ですよね。

ティーツリーの香りが嫌いな方はおすすめできません。

ティートリークリームほどではないですが、けっこう香りがします。

参考 脂漏性皮膚炎の救世主「ティーツリークリーム」が素晴らしいかもしれない。

バリアバランス保湿ジェルとティートリークリームと比べてみた

ティーツリーつながりで、せっかくなので比べてみました。

ティートリークリームのほうが、しっかりしたクリームです。

オロナイン系です。

バリアバランス保湿ジェルは、ジェルというだけあって比べると、やっぱりさらっとしていますよね。

伸びがよく、なじみやすいのもこちらです。

脂漏性皮膚炎の方には断然バリアバランス保湿ジェルがおすすめ

これは私がティートリークリームを試してきたから言えるのですが、脂漏性皮膚炎の方には「バリアバランス保湿ジェル」のほうがおすすめです。

ただ、脂漏性皮膚炎の方でもワセリンが合う人もいるんですよね。

カサカサしていた部分はワセリンで乗り切った!という人もいます。

私には逆効果だったので、保湿するならオールインワンゲルのようなさっぱりしたジェルタイプが合いました。

そのため、私のような肌タイプの人には保水バリアクリームではなく、バリアバランス保湿ジェルのほうがいいかなぁと思うわけです。

参考 脂漏性皮膚炎はセラミドで治す!おすすめオールインワンゲル商品まとめ

どちらもお試しサイズの500円で試すことができる

ティモティアの場合は、保水バリアクリームバリアバランス保湿ジェルも、最初は500円で試すことが出来ます。

どちらが自分の肌に合うかは、やっぱり自分の肌で試してみないとわかりません。

500円でまず試してみてほしいなと思います。

ワンコインで試せるのは、本当にありがたいです(*^^*)

脂漏性皮膚炎気味な方や、脂性肌よりの方には「バリアバランス保湿ジェル」、乾燥肌気味で保湿をしっかりしたい人には「保水バリアクリーム」がおすすめです!

 

ティモティア バリアバランス保湿ジェルを試す

 

ティモティア 保水バリアクリームはこちら