脂漏性皮膚炎に化粧水は必要か?スキンケア商品を見直すヒント

今回「脂漏性皮膚炎」を最短で治すために私がやったこと、調べたことをまとめてみました。

再発が多い、なかなか治らない、よけいに悪化してしまうことが多いこの病気は本当に厄介ですよね。

私の場合、仕事をしていますし、女性で化粧を週5でするのでスキンケアを全面見直しました。

脂漏性皮膚炎発症前に使用していたものは、一切捨てました。

とにかくスキンケアはどうしたらいいんだろう、赤みを少しでも隠したいけど化粧はどうしたらいいんだろうと悩みました。

でも、化粧をしたらカサカサが止まらない。

痒い。

そんな私が色々な化粧品を試し、何とか今は完治して「肌きれい!」と言われるようになったんです!

スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎発症前後の生活習慣比較

脂漏性皮膚炎発症時の生活習慣

  • 33歳(女性)独身OL/カフェ店員
  • 運動は一切なし(駅から徒歩圏内在住・カフェの立ち仕事)
  • 食事は偏りがち(コンビニスーパーの弁当・自炊の半々)
  • 朝シャンで熱めのお湯
  • カフェでカフェイン摂取しがち
  • アルコール月に2、3程度

脂漏性皮膚炎完治後の生活習慣

  • 34歳(女性)独身OL(カフェ辞めました)
  • 運動ウォーキング週1程度
  • 食事はまだ偏りがち(ビタミンB、Cサプリを毎日摂取)
  • 夜お風呂でぬるめのお湯、顔は絶対最後に冷水
  • コーヒーをやめる(紅茶は飲んでいる)
  • アルコールやめる(6ヶ月禁酒中)

スキンケアも見直しましたが、生活習慣も見直す必要があると感じました。

今では「そりゃ脂漏性皮膚炎になるだろ!」という生活を送っていたんです。

また、ダブルワークでカフェでバイトもしていましたが、カフェイン摂取量が人より多かったのと、ストレスが異常でした。

カフェを辞めたことも、脂漏性皮膚炎の完治につながったのではないかと考えています。

また、肌荒れすべての原因は、ストレスによるものです。

ストレスがない人なんていないと思うのですが、なるべく自分のストレスを軽減するために…と考えることで上手く発散していくことが大切でした。

参考脂漏性皮膚炎になったらコーヒーやめろ?悪化の原因はカフェインだった?

脂漏性皮膚炎発症前後のスキンケア比較

脂漏性皮膚炎発症時のスキンケア

  • パーフェクトジェルn(専科)
  • 海外の石鹸(タイのお土産)
  • 極潤の化粧水・乳液(肌ラボ)
  • ハトムギ化粧水+ニベアにハマる
  • ワセリンで保湿をしてみる
  • 日焼け止めジェル(夏のみ)

なんて雑なスキンケアでしょうか。

すべてドラッグストアで購入できるものです。

私には安物でも合っていると信じて疑っていませんでした。

脂漏性皮膚炎治療中のスキンケア

  • 無添加メイク落としミルク(カウブランド)
  • 無添加石鹸→コラージュフルフル泡石鹸(持田ヘルスケア)
  • 次亜塩素酸水CELA
  • キュレル皮脂トラブルケア化粧水(オルビスクリアシリーズ化粧水)
  • シュセラモイストゲル(メディプラスゲル)
  • 痒み部分にティートリークリーム
  • 日焼け止め(キュレル)

脂漏性皮膚炎を治療中は、とにかくおすすめと言われているものを試して、試して自分に合っているものを探していました。

とにかく定期購入でもトライアルセットでも、めちゃくちゃ試していた時期です。

参考【写真公開】顔の脂漏性皮膚炎完治への向けての治し方をまとめました

脂漏性皮膚炎完治後のスキンケア

  • モイストゲルクレンジング(リ・ダーマラボ)
  • SQS 高保湿練り石けん(石澤研究所)
  • 次亜塩素酸水CELA
  • ヒフミド化粧水(ディセンシアのアヤナス)
  • アヤナスのクリーム(メディプラスゲル)
  • 日焼け止め(キュレル)

今は完治もしたので、スキンケアはセラミド入りで色んなトライアルセットを試しています。

参考アヤナスのトライアルセットを試してみた!化粧水「ローションコンセントレート」がおすすめ!

化粧は続けるべきか、やめるべきか

化粧が肌にとっていいものだとは思えません。

長時間、色んなものを塗りたくっているわけですから。

だからといって、いきなり「化粧禁止」って働いている女性は難しいのではないでしょうか。

すっぴんで会社に行くと寝坊だと思われますし、社会人失格だ!という上司もいるかもしれません。

なかなか「肌荒れですっぴんです…」という人はいません。

みんな肌が荒れていても化粧をしていますからね。

私もそうでした。

化粧をしても、まったくノリが良くありません。朝保湿をしていても、すぐカサついてくるのです。

赤みは消えないし、ブツブツがまったく隠せませんでした。

本当に朝から乾燥が止まらずに皮がめくれてる状態のときは、諦めてマスクで会社に行きました。

マスクをしていると自分の蒸気で乾燥を防げるとも思いましたが、ガーゼが当たってる部分が痒くなるというか。

私にはあんまりマスクが合わないようでした。

  • すっぴんで行く勇気はない
  • マスクも微妙

ということは、化粧をする・化粧を続けながら脂漏性皮膚炎を治すしかないと思ったんです。

すべてのスキンケア商品をやめて替える

これは大変お金のかかる作業で、果たして買った商品も私に合っているかわからない状態で、とてもこわかったです。

今では、すべてスキンケア商品は入れ替えました。

これは私の脂漏性皮膚炎完治の近道でした。

お金はかかるけど、どうしても治したい人には絶対見直すべきだと考えます。

クレンジングの見直し

私のクレンジングはひどいもんでした。

昔からさっぱりするクレンジングジェルが好きでした。

オイルも好きでしたが、オイルを使うことでニキビが発生すると信じ込んでいたんです。

クレンジングミルクだと物足りず、ずっと専科パーフェクトホイップシリーズが好きで使用していたんです。

化粧落とすの面倒と思ったこともあり、拭き取りシートを使っていたこともあります。

ちゃんと化粧が落ちてないまま寝ていたこともありました。

これでは、美肌とは言いがたいですよね。

30代にもなって何やってるんだろうと反省しました。

  • 夜必ず化粧を落とす
  • 拭き取りシートはもう買わない
  • 無添加で肌に合うクレンジングを探す
  • 肌に負担をかけないように短時間で落ちるものを
  • 熱いシャワーで流さない
  • ぬるま湯~水ですすぎをしっかり

これらを気を付けるようにしています。

ついオイルやジェルは、毛穴の角栓が気になって何分もくるくるマッサージしてしまいませんか?

私もです。めちゃくちゃしていたんです!

これは肌に負担をかけているだけですし、やりすぎはよくありません。

どうしても気になるようでしたら週1程度にしてみてくださいね。毎日はダメです!

私のおすすめクレンジング

洗顔フォームの見直し

海外旅行のお土産の石鹸をいただき、これを洗顔として使っていました。

無添加なのかオーガニックかどうかもわかりません。

香りはとても良いです。

もらったから使っているというだけの石鹸でした。

これが良かったのか、良くなかったのかもわかりません。

脂漏性皮膚炎の原因の一つとされているのは、皮脂の過剰分泌でした。

この海外石鹸では、おそらく抗菌されません。

私の肌は乾燥もしていましたが、Tゾーンはテカっていました。

テカりやベタつきが気になる…ということは、皮脂が多く分泌されているということです。

カサカサ部分の乾燥ばかり気を付けていたのですが、これはしっかり抗菌する必要があると感じました。

また、朝は水洗顔のみ、夜にクレンジング・洗顔というスタイルでしたが、私の場合は朝も洗顔フォームでしっかり洗うことを皮膚科に勧められました。

洗顔フォームをやめて水洗顔に切り替えたら治ったという方もいると思います。

しかし、私の場合は朝の洗顔で皮脂や汚れのすすぎが足りないことで、皮脂がそのまま残りテカっていたのです。

朝、しっかり洗顔フォームの泡でやさしく洗っていたら、徐々にテカりが少なくなりました!

私のおすすめ洗顔フォーム

化粧水の見直し

極潤をリピートしていましたが、これが私に合っている!ぴったり!

これじゃないとだめ!という化粧水ではありませんでした。

潤うからいっか。

化粧水も極潤だから乳液も一緒に買っておくか。

そんなめんどくさがりのスキンケアでした。

しかし、そんな化粧水をつける前に試したのが「次亜塩素酸水」です。

洗顔後、スキンケアをする前に顔にまんべんなくつけます。

いっけん何でもないようなことですが、この次亜塩素酸水にはカビ菌を除菌してくれる効果がありました。

やはり脂漏性皮膚炎の肌には、カビ菌が悪さをしていると考えられます。

私のおすすめ次亜塩素酸水

保湿ケアの見直し

極潤の乳液はやめました。

もともと乳液はあまり好きではありませんでしたが、化粧水だけでは潤いません。

乳液は油分が含まれていて、油分でフタをしないといけないという思い込みもありました。

乳液をやめたはいいけど、何を使えばいいんだろう?と考えたときに行きついた答えは「オールインワンゲル」でした。

オールインワンゲルは、潤うだけでなくアルコールフリーやオイルフリー弱酸性で肌に優しく作られているものが多かったのです。

私のおすすめオールインワンゲル

化粧水は使うべき?オールインワンゲルだけ?

オールインワンゲルでは、化粧水・美容液・クリームが1本になった!ということが売りです。

いくら売りでも、保湿はオールインワンゲルでいいのか、とても不安でした。

何しろ、化粧水や乳液も使っていたのですから。

いきなりオールインワンゲル1つだけにするスキンケアには勇気がいりました。

大切なのは、洗顔で抗菌殺菌してからセラミド保湿を徹底的にスキンケアでおこなうということです。

脂漏性皮膚炎になってしまった肌には、もともとあるセラミドが不足している状態です。

このセラミドがないと肌のターンオーバーが正常になりません。

ターンオーバーが正常ではないということは、肌荒れを引き起こしてしまうということです。

化粧水はオージュンヌがおすすめの理由

オージュンヌ
肌のターンオーバーを正常にするためには、オージュンヌがおすすめです。

アトピー肌に悩んでいた開発マネージャーが「スキンケア用弱酸性水」という水にこだわり、肌にとって大事なことを考えた化粧水なんです。

オールインワンゲルだけだと物足りないかも…と感じる方には、オージュンヌの化粧水でうるおいバリアーを作るべきです。

徹底的に拘り抜かれた化粧水なので、化粧水でいいものがない…しっくりくるものがない…と考えてる人におすすめです。

一度、公式サイトを見てみてくださいね!

オージュンヌ公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする