肌荒れで皮膚科へ行ったら治るの?ニキビや乾燥、赤ら顔で悩んでたら皮膚科は行くべきだと思ったこと

あなたは脂漏性皮膚炎を知っていますか?

このブログに来てくれたということは、脂漏性皮膚炎に悩まされているのではないでしょうか?

「脂漏性皮膚炎」

辛いですよね。

私もとても辛かったです。

その辛すぎてどうしようもないときに私は皮膚科へ行きました。

スポンサーリンク

肌荒れで皮膚科に行くことが恥ずかしい

私の脂漏性皮膚炎は、主に顔のおでこ、眉あたり、頬、小鼻、髪の生え際、頭皮もなりかけました。

いちばんピークでひどい時は、同僚に「赤いよ!大丈夫?」って言われてました。

それが嫌でマスク出勤してました。

なんで私の顔、こんなに肌荒れが止まらないんだろう。

とずっと悩んでました。

このまま、自分の知識だけでは治らない気がすると落ち込んでいました。

そんなときに「肌の乾燥や赤くなっているということは炎症だから、肌荒れでも皮膚科へ行ってもいい」という記事を見かけたんです。

それまで、皮膚科に行くときは私は口唇ヘルペスになったときくらいしか、お世話になったことがありませんでした。

口唇ヘルペスになったら、即効皮膚科へ行くくせに、肌荒れなんかで行ってもいいのかなと考えていました。

女性なのにスキンケアの一つも満足にできないの?って思われるのか不安でした。

肌荒れはスキンケアだけが原因ではない

スキンケアが自分に合ってないのかなぁと、ぼやっと思っていましたが、具体的にどうすればいいのかまったくわかりませんでした。

しかし、皮膚科へ行くと、どうやら「ただの肌荒れではない」ことがわかったのです。

私は結果的に「脂漏性皮膚炎」という病気でしたが、原因はたくさんあるというのです。

主な肌荒れの原因
●季節の変化による自律神経の乱れ
●実は花粉やダニなどのアレルギー
●過剰なスキンケア
●洗顔のすすぎ残し
●ビタミン不足の食生活の乱れ
●睡眠不足
●ホルモンバランスの乱れ
●運動不足
●ストレス
●アルコール摂取
●皮脂の異常分泌

書き出してみましたが、まだまだ原因はあると思うんです。

ストレスがない人なんて、この現代社会にいないはずです。

私が「脂漏性皮膚炎」になった原因は、ほとんど上記の項目に当てはまります。

どれも思い当たるフシがあって、それが正しく改善されていませんでした。

結果、それが肌荒れにつながり、脂漏性皮膚炎という病気まで発症してしまったんです。

脂漏性皮膚炎を治す最短の方法

私はまず治すためには「自分の病気」を知ることだと思います。

私は、皮膚科へ行くまでは「脂漏性皮膚炎」「脂漏性湿疹」なんて聞いたこともありませんでした。

お医者さんに聞き返しました。

「え?なんですか?」って。

そして、何が原因でそうなったのか、何をしたらダメなのか、質問しまくりました。

それから、「脂漏性皮膚炎」についてネットで調べました。

どうやったら治るのか、どんなスキンケアがいいのか、むしろスキンケアしない方がいいのか、情報が溢れていてパニックになりそうでした。

でも、ただの肌荒れでモヤモヤ悩んでるときよりは、よっぽどマシだと思えました。

「肌荒れ」だけだと、本当に膨大な情報の嵐なのです。

原因をまず追究するのに時間がかかりますよね。

そしてコレだ!と思ってお金をかけてスキンケアします。

あれ?治らない。そのループに入ってしまうと、お金も時間も無駄にしてしまうことになるんです。

だったら、少しでも早く仕事を切り上げて、もしくは有休とってまで皮膚科へ行くべきだと思うんです!

初めまして。 このブログを見ているあなたは「脂漏性皮膚炎」で悩んでいるのではないでしょうか? また、もしかして「この肌荒...

皮膚科へ行っても治らない脂漏性皮膚炎

残念ながら1回や2回、皮膚科に行っただけでは治らないのが脂漏性皮膚炎です。

私も2回皮膚科へ行きました。

1回目に行った皮膚科では、「脂漏性皮膚炎」とは診断されず、結局原因がわからないまま薬を処方されました。

2回目に行った皮膚科で、ようやく「脂漏性皮膚炎だよ」と言われました。

私のように、最初はステロイドを処方されて徐々に自分のスキンケアなどで治していくやり方もあります。

しかし、重度の人や何年も脂漏性皮膚炎と付き合っている人は、誤診ではと思っている人もいるようです。

そういう人は、「皮膚科へ行っても治らない」と思う人もいるみたいなんです。

自分に合う方法で治すしかないということ

本当に脂漏性皮膚炎も、たくさんの原因があります。

その原因すべてを、一つずつ潰していくしかありません。

そして、治し方も人それぞれなんです。

ここで私が紹介しているおすすめのやり方も、もしかしたらあなたには合わないかもしれません。

でも、私のやり方も合うかもしれません。

私にも「これ合わないなぁ」って思った商品もありました。

だけど、あなたには合うかもしれないんです。

そう思って、脂漏性皮膚炎が治ってきた今でも情報を発信し続けようと思っています!

悩みは尽きないので、敏感肌のことも色々書いていきますね。

これを読んで、肌荒れに悩んでる人が減ればいいなぁと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする