脂漏性皮膚炎になってからビタミン補給のために「チョコラBB」を飲み始めた結果

「脂漏性皮膚炎」と診断されて、皮膚科からも塗り薬以外に、ビタミン剤も処方されていました。

それを飲み切ってしまいました。飲み切ったからといって、すぐに治るわけではありませんよね。

私は、昔から口内炎だったり、口唇ヘルペスもできたりする体質です。

生活が乱れたり、睡眠不足、疲れ、風邪ひきそうだなぁというときに、ドリンクタイプのチョコラBBを飲んでいます。

私の中では、飲まないのと、飲んだのとでは明らかに違うんです。

飲まないと、ふつうにヘルペスも発症して一週間くらい長引くんですね。

それが飲んだあとでは、発症期間が短いのです。チョコラBBのドリンク以外にも、ビタミンウォーターや、風邪のときはポカリなど、とにかく飲みまくります。笑

そんな経験もあって、チョコラBBの錠剤タイプも、もしかして「脂漏性皮膚炎」に効くのではないか?と思いました。

スポンサーリンク

皮膚科で処方された薬がなくなって飲んでいた時期。

処方されたステロイドの効果もあってか、そのまま美肌になるのではないか?と思って、購入して飲んでいました。

ビタミン剤もなくなり、とにかく「ビタミンってやっぱり摂らなきゃいけないんだ」という思い込みがあったように思います。

肌荒れの改善と予防には、バランスのとれた栄養補給が基本です。

健康な肌細胞をつくるためにも、毎日の食事の内容が大事。

特にビタミンB群をはじめとするビタミンの摂取がより積極的な肌荒れ予防になります。

中でも「美肌ビタミン」と呼ばれるビタミンB2は、皮膚の健康にもっとも関係が深い成分。肌をつくる材料となるタンパク質や、脂質、炭水化物(糖質)の代謝に関わり、ターンオーバーをサポート。細胞の再生を促し、なめらかに整った健やかな肌を育みます。脂っこい料理が好きな方、激しい運動や仕事で疲れた時、また妊娠中などはビタミンB2が不足しやすいので、より摂取を心掛けましょう。

引用元:肌荒れの改善と予防 | 肌荒れのことならチョコラドットコム

肌荒れでも、皮膚炎でもビタミンが欠かせないのが事実みたいですね。

実際に、ビタミンB群を毎日しっかり摂ることは本当に難しいです。

ビタミンB2 うなぎ/牛・鶏・豚のレバー/サバなどの青魚/アーモンド/納豆/卵/乳製品 など
ビタミンB6 豚肉/ハム/うなぎ/海苔/豆類/小麦胚芽 など
ビタミンB1 牛・鶏・豚のレバー/マグロ/カツオ/バナナ/ニンニク など
ビタミンC ビタミンCかんきつ類/ほうれんそう/トマト/ブロッコリーなど
パントテン酸 卵/ピーナッツ/サケ・イワシ/牛・鶏・豚のレバーなど

乳製品、卵、納豆などは、毎日摂ろうと思えばできますよね。

でも、アレルギーや苦手だという方も少なくありません。

うなぎも高いし、レバーも、魚も、しっかり考えないとついつい安い食材を買ってしまって、「ビタミンのことなんか考えてなかった」となりがちです。苦笑

野菜も高いですよね。この冬は、トマトが高すぎて手が出せませんでした。

しかし、野菜も積極的に摂っていきたいところです。

そんな現代人の状況をカバーしてくれるのが、サプリ?

毎日、上記の食材を買うことを考えたら、やっぱりサプリなのでしょうか?

しかし、私は錠剤を飲み込むのが苦手です。

処方されるビタミン剤って、なぜか1センチくらいあるんじゃないかっていうくらい、大きくないですか?

水飲んで、すっと飲める人が羨ましいです。

何錠もごろごろ飲んでる人見ると、本当に尊敬します。笑

私は、1錠ずつ。水を飲んで、飛び跳ねるといちばん早く飲めます。

実は、今から飲もうとしているのですが、躊躇うくらい苦手です。

毎日、毎日躊躇っています。 子どもが飲むときに使うゼリーを本気で買おうか迷うくらいです。でも、大人なので頑張ります…。

▼買ってしまいました笑

私は子どもの頃から錠剤を飲むのが苦手です。 それは大人になっても変わりませんでした。 美肌のためにサプリを飲む習慣化した...

飲んでいる時期と、飲んでいない時期の違い。

2016年12月皮膚科受診。ビタミン剤を飲む。なくなる。

そして、2017年1月ごろ。2017年3月後半ごろ。

と、「チョコラBBプラス」を飲んでいます。

2月は飲んでいなかったのです。

結果、今飲み続けているのですが、明らかに2月よりは肌の調子が良くなってきている気がします。

乾燥もひどかったのですし、肌のターンオーバーができてないなというのを痛感していて、マスクでごまかしたり、ファンデーションがのらなくて、毎朝辛かったように思います。

それが、今は乾燥もなくなってきて、ブツブツも減り、ちょっとずつ化粧が楽しくなってきました。肌がきれいになるって本当にうれしいです。

まだまだ、痒くなるときもありますし、気になる部分がいっぱいありますが。

あと、私には以前の記事で書いた「ティートリークリーム」も効果があるのかなと感じています。

▼ティートリークリームの使用レビューは、こちらの記事です。

脂漏性皮膚炎の救世主「ティーツリークリーム」が素晴らしいかもしれない。

なんか赤くなってきそうだなぁというときに、「ティートリークリーム」を塗ると、翌朝には、ちょっとマシになっています。

ちょっとずつですが、、、

とりあえず、飲み続けてみます。

「チョコラBBプラス」は、皮膚科で処方されるビタミン剤よりも小さいですし(重要)、一人暮らしの食生活は偏るので、私には必要アイテムかなと思います。

頑張って飲み続けてみます!

脂漏性皮膚炎に効いてるのかはわかりませんが、「肌に透明感が出てきたよ!」と同僚に言われたので、お世辞でも信じています。笑

錠剤が苦手でも、何とか飲めるチョコラBBプラスはこちらからお試しいただけます。

追記:2017.4.30

錠剤を飲み続けていたら、簡単に飲めるようになってきました。

私、成長した気がします。

今までたくさんのお水を飲んでも口の中に残っていたり、カプセルが溶けるくらい時間がかかった私ですが、一口くらいで飲めるようになってきました。

個人的にめちゃくちゃ嬉しいです。笑

チョコラBBプラスがなくなりそうなので、新しいサプリを買ってみました。

飲み続けた結果として、頬の赤みがなくなったことがいちばん大きいです。

ほかにも、スキンケア商品を変えたりしているので、チョコラが絶対効いてるはずだ!とは言えませんが、飲んでない時期より、はるかに肌の調子が良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする