脂漏性皮膚炎のティーツリーオイルの使い方!

脂漏性皮膚炎に「ティーツリー」が効く!と聞いたことがありませんか?

「ティーツリー」ってそもそも何かよくわかりませんよね。

アロマに興味のない人には、馴染みがない言葉です。

今回は「ティーツリー」について調べてみました。

また、実際に「ティーツリー」は脂漏性皮膚炎に効果があるのか、使い方がわからなかったので、こちらも一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

ティーツリーとは?


先住民族のアボリジニの間では、何千年もの間、ティーツリーの葉を砕いて怪我や皮膚の治療に使われてきたそうです。

また、第二次世界大戦では、ティーツリーオイルがオーストラリア兵の救急箱の常備薬だったんです。

現在でも、原産国のオーストラリアの家庭には常備されているそうですよ。

ティーツリー、ティートリー、ティートゥリーとメーカーによって呼ばれています。

ティーツリーの効能

抗感染作用

優れた抗感染作用があるので、免疫力を高めるため、風邪やインフルエンザの予防によく用いられます。

抗菌、殺菌、抗真菌作用

脂漏性皮膚炎の大敵である、抗菌、殺菌、抗真菌作用があります。

ニキビや水虫の治療に役立つといわれています。

癒し効果

ティーツリーの香りは独特で、薬っぽいユーカリのような、塗ったらヒリヒリしそうな匂いです。(実際にヒリヒリはしません!)

香りが苦手という方もいますが、私はラベンダー系や柑橘系が好きで、ティーツリーも結構好きなんです。

虫よけにタオルに1滴たらして寝るくらいです。

これがリラックス効果もあり安眠にもつながり、癒されます。

ティーツリーオイルの使い方

アロマディフューザーを使う

アロマといえば、私はこの方法しか思いつきませんでした。知識の浅さ。笑

癒しアイテムとして使ってる方も多いと思います。

特に乾燥する時期や、寝る前に使うと、とっても良い睡眠に入れます。

また、風邪やインフルエンザの防止としても、この香りは役立ちます。

シャンプーに混ぜて使う

無香料シャンプー1回分につき、ティーツリーオイル1滴が目安です。

シャンプーに香りがついていると、あまりティーツリーの匂いはしません。

シャンプーを手にとり、オイル1滴とよく混ぜてから使ってください。

とってもすっきりするので、おすすめです!

フケ防止にもなります。

湯船に入れて使う

お湯をためた湯船にティーツリーオイルを3~数滴いれます。

よく混ぜてから入ります。

私の場合は、顔の脂漏性皮膚炎に悩んでいましたが、背中ニキビなどに悩んでる方は良さそうだなぁと思いました。

アロマの香りでリラックスできるし、汗をめちゃくちゃかいて老廃物を落とせた感じがしました。

こちらもおすすめです(*^^*)

洗面器に入れて使う

洗面器に熱めのお湯をためて、ティーツリーオイルを2滴いれます。

そのお湯の蒸気を顔にあてます。

洗面器に顔を近づけ、蒸気を逃がさないようにバスタオルをかぶります。

5分~10分続けてください。

ニキビや脂性肌改善に効果があります。

ティーツリークリームとの違い

私は、ティートリークリームを愛用しています。

脂漏性皮膚炎を発症して、スキンケアに試行錯誤していた頃に出会いました。

なかなか赤くなっているブツブツが治らずに購入しました。

ちょっと痒みが出てきたときにも、重宝しています(*^^*)

ティーツリーオイルとの違いは、やはり直接肌に塗れることです。

エッセンシャルオイルは、直接肌に塗ることはありません。

ニキビに直接1滴塗っても効果があると言われていますが、敏感肌になっている脂漏性皮膚炎の肌には、「直接塗る」ということは避けたほうがいいです。

希釈して使うことはありますが、私はティーツリーの効果を早く確かめたい!と思い、私はオイルよりクリームを先に試しました。

クリームは安心して使えて、それから手放せないものとなっています♪

私は楽天ショップで買っています(*^^*)

最近は、虫刺されにも塗っています。

参考 脂漏性皮膚炎の救世主「ティーツリークリーム」が素晴らしいかもしれない。

ティーツリーオイルが脂漏性皮膚炎に効果がある理由

ティーツリーの精油には、強い抗菌力と肌荒れを癒す力があります。

刺激も少ないマイルドなアロマで、敏感肌やアトピー肌のケアに使う医師もいるほどです。

ティーツリーオイルを使ってみて感じたのは、色々な使い方があって試すのが楽しいということです。

「アロマ気になってたんだよね!」という方には、是非是非おすすめです。

私は先にティートリークリームを使ったことで、脂漏性皮膚炎が落ち着いてきました。

直接塗ることができるのは、やっぱり大きいみたいです。

なかなか脂漏性皮膚炎が改善されないと、気分も落ちてしまいます。

「なんで私の肌はボロボロなんだろう」と考えこんでしまいますよね。

私もそうでした。

でも、ちょっとずつ自分に合った方法を試していって改善されると、楽しくなってきました。

次はこれを試してみよう!

あの方法はどうなんだろう?という好奇心で、今も色々試しています。(今は角栓と闘っています)

病は気から、というように落ち込むのも良くないと思うので、少しでも癒されながら頑張って治していきましょうね!

参考になれば幸いです。