顔の脂漏性皮膚炎になってビタミンBサプリにハマり始めた

投稿者: | 2017年5月4日
スポンサーリンク

顔の脂漏性皮膚炎を発症して、皮膚科に行くとビタミン剤を処方してもらいました。

 

肌荒れには、やはりビタミンですよね。

脂漏性皮膚炎になってもそれは一緒だったようです。

 

ビタミンが脂漏性皮膚炎の肌には必要なんです。

 

わかってはいるけど、なかなか野菜や果物が摂れません。

野菜も果物も高いですよね。毎日毎日摂るのは大変です。

 

毎日気軽にビタミンを摂れるといえば、サプリですよね。

サプリに頼るしかないのか…と最初は躊躇していました。

 

私は昔から錠剤を飲むということが苦手だったんです。

関連記事:脂漏性皮膚炎になってからビタミン補給のために「チョコラBB」を飲み始めた結果。

どうしても喉につっかえてしまって、飲み込めない。

飛び跳ねたり、水をがばがば飲んで、ようやく飲み込むのに10分くらいかかることが多いのです。

 

そんな私がサプリ生活を始めました。

最近ドラッグストアで購入した「ビタミンBミックス」です。

「ルテイン」は、私は視力が悪いのでついでに購入してみました。笑

ステインのが大きくて苦労をしています。

 

「ビタミンBミックス」の錠剤の大きさは、既に飲んでいるチョコラBBプラスと余り変わりません。

しかし、明らかに違うのが「匂い」です。

ビタミン臭がすごい…。

この匂いがちょっと苦手です。

水を飲んで口に含むとき、すっと飲めればいいのですが、なかなか飲めないときは匂いがものすごく気になります。

もう買わないと決めました。笑

 

脂漏性皮膚炎には「ビタミンB2」「ビタミンB6」が効く?

脂漏性皮膚炎に効果があると言われている「ビタミンB2」と「ビタミンB6」ですが、何故たくさんあるビタミンの中で、B2とB6が効くと言われているのでしょうか。

 

ビタミンB2は皮膚の皮脂腺の働きを調節します。

ビタミンB6は、ビタミンB2と働き合って皮膚の新陳代謝をよくし、ニコチン酸アミドと共に皮膚や粘膜の症状を正常化する働きがあります。

 

ビタミンB群は、「マルチビタミン」とか「B群」といったように一緒になっているサプリが多いのは、相乗効果で一緒に摂ったほうが効果があるということだからなんですね。

しかも、どちらも皮膚に対して良い働きをしてくれるというわけです。

 

チョコラBBも同じく「ビタミンB2、B6、B1」が一緒になっているものでした。

先日、チョコラBBプラスを飲み切ってしまったので、独特のビタミン臭がしないものを探そうと思い、見つけたのがこちらです。


【第3類医薬品】ビタサプリB26L 40錠です。

私は100錠を買いましたが、40錠から販売しています。

こちらは私が気になっていた、ビタミン臭もなく、錠剤の大きさもチョコラBBと同じくらいでした。

1日1回2錠を、夜飲むのがいいみたいです。

このように薬みたいにシートで保存されているので、持ち歩きやすいですね。

 

因みに私は、ビタミンB類を飲んでないと、また脂漏性皮膚炎のブツブツがぶり返すという状態になってしまうんですね。

チョコラBBプラスを飲み切ったあと、ビタサプリを購入するまで日数があいたのですが、思ったように改善しないと感じてしまっていました。

もちろん、ビタミンBを飲んでないだけが原因じゃないと思いますし、ストレスや食事も関わっているとも考えられます。

 

「ビタミンC」もおすすめ?

最近、サプリを飲む習慣ができたら喉が慣れてきたのか、前より時間かけずに飲み込むことができたので、調子に乗って、カプセルタイプのサプリも購入してしまいました。

上から、ビタミンC、ビタミンBミックス、チョコラBBプラスです。

比べると歴然です。ビタミンCのカプセルめっちゃ大きい。笑

3倍くらいあります。

 

ビタミンCは、皮膚の代謝に関与していて、アレルギー症状を抑制してくれる効果もあるみたいです。

また、ビタミンCはストレスを受けると消費してしまうようで、補給しておくとストレスによるダメージの軽減にもなるみたいです。

 

色々なストレスを抱えている現代人にとっては、ビタミンCも必要だったんですね。

私は、埃やハウスダストアレルギーでもあるので、当分ビタミンCと、ビタサプリを飲み続けていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。