脂漏性皮膚炎になったらコーヒーやめろ?悪化の原因はカフェインだった?

脂漏性皮膚炎になったらコーヒーをやめるべき?

と色々なところで囁かれています。

でも、朝飲むコーヒーって美味しいですよね。

また、仕事中に飲む人も多いはずです。

なかなか「コーヒーが辞められない!」という方もいますよね。

では、脂漏性皮膚炎の肌にはコーヒーはどういった影響があるのでしょうか?

スポンサーリンク

コーヒー以外にも入っているカフェイン

  • コーヒー
  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • 紅茶
  • ココア
  • コーラ
  • チョコレート

など多くの飲料や食品にカフェインは含まれています。

お茶系なんてほとんどですよね。

何を飲んだらいいのでしょうか?笑

カフェインが何故良くないのか

カフェインのマイナス面として、「不眠」「めまい」があります。

コーヒーを夜飲んだら眠れなくなる人は、このせいですね。

また、「利尿作用」があります。

すぐトイレに行きたくなりますよね。

これには、私たち脂漏性皮膚炎にとってはとても厄介です。

食事改善をしていたり、ビタミンをサプリで摂っている人も多いはずです。

せっかく摂った良い栄養素を、カフェインを含むドリンクを飲んだら「利尿作用」で出ていってしまうのです。

そう、意味がなくなってしまうのです。

私はカフェイン断ちでなくコーヒー断ちをしたら?

私は、実はスタバで働いていました。

スタバを辞める前の半年間は、脂漏性皮膚炎がピークでした。

コーヒー屋だから、「コーヒーを飲まない」という選択ができませんでした。

毎日、お客様に出しているコーヒーの味を確かめていましたし、新しいコーヒーを販売するときには、必ず試飲をしなければなりません。

そんな環境だったので、なかなかコーヒー断ちができませんでした。

しかし、スタバを辞めることによって少しずつ肌の調子が良くなっていきました。

スタバを辞めると私はまったくコーヒーを飲まないのです。

本業の仕事では、紅茶もしくは水で過ごしていました。

紅茶は飲んでいたので、カフェイン断ちというわけではありません。

しかし、明らかにコーヒーを飲んでいた時期より肌の調子がいいのです。

コーヒーと紅茶のカフェインの含有量の違い

1杯分のコーヒーと、1杯分の紅茶とではカフェインの量はどのように違うのでしょうか?

  • コーヒー カフェイン含有量 約100mg
  • 紅茶 カフェイン含有量 約20~30mg

たった1杯分だけでも、こんなに違うのです。

このコーヒーの場合、ドリップコーヒー1杯180mlです。

よくエスプレッソとも比較されますが、エスプレッソは1杯30mlで約70mgのカフェインが入っています。

つまり、コーヒー1杯飲むよりエスプレッソ1杯飲んだほうがカフェインは少ないです。

紅茶よりもやっぱりコーヒーが好きという方は、エスプレッソ系のドリンクを飲んだほうがいいかもしれません。

スタバのエスプレッソドリンク

・スターバックスラテ

・カプチーノ

・カフェアメリカーノ

ミルクと割っているものが多いですね。

スタバの場合、カフェモカ、ホワイトモカもエスプレッソを使用しています。

しかし、甘いものも摂りすぎはよくありませんので気を付けましょうね!

スタバ行くならディカフェがおすすめ

日本でもディカフェのエスプレッソドリンクが飲めるようになりました。

スタバでは、+50円でディカフェにしてくれます。

味もほとんどカフェインありのエスプレッソと変わりません。

是非、試してみてくださいね。

私はカフェインレスの紅茶もおすすめです。

TAZOのパッションティーは、スタバではカフェインレスの紅茶として有名で妊婦さんや女性の方に人気です♪

コーヒー断ちで脂漏性皮膚炎が落ち着いた理由

  • コーヒーと紅茶のカフェイン含有量の違い
  • 紅茶だけでなく飲み物を水にした期間は大違い

カフェイン含有量から比べると明らかに違いますよね。

調べるまでコーヒーと紅茶のカフェインって同じくらいだと思ってましたので、驚きです。

また、先月のゴールデンウィークは休みだったので水か豆乳で過ごしていました。

これにも大きな発見がありました。

化粧も最低限にとどめたのもありますが、カフェインゼロだったので肌の調子が良くなってきたのではないかな?って思っています。(また歯も白くなりました!笑)

コーヒー好きでやめられない!という方は、少し減らしてみると脂漏性皮膚炎も良くなるかもしれません。

ぜひ、試してみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする