脂漏性皮膚炎の人が悪化しないBBクリームとは?

スキンケアはキュレル愛用中の私ですが、化粧品もキュレルに変えようか悩みました。

日焼け止めや、下地、BBクリーム、ファンデーションも、肌に合うものを使ったほうがいいですよね。

脂漏性皮膚炎にかかってしまった方は、治るまでメイクなしで過ごしている方もいるようですが、私にはこれができませんでした。

化粧をしたほうが、肌がきれいになるんですね。(自分比較)

よく「ノーメイクで休み期間過ごしていたら、肌がきれいになった!」という情報を耳にしますが、私は逆なんです。

肌を休めたくて、ノーメイクで過ごしていると、毛穴も開きっぱなしだし、なんか吹き出物出来てきたんだけど、何故。ということが多かったんです。

これは、単にマジですっぴん。だからでしょう。

日焼け止めも塗らずに過ごしていました。

紫外線は部屋にいても入ってきますから、日焼け止めとパウダーくらいはした方がいいのではないかなと思います。

また、エアコンががんがん効いているオフィスや部屋の中は、とても乾燥しています。

乾燥しているから、肌荒れにつながっているんではないかなと、勝手に思っています。

保湿してあげないと、乾く一方ですよね。

スポンサーリンク

基礎化粧品がキュレルだから、BBクリームも試してみた。


以前は、下地はセザンヌとか、BBクリームは、キールズを使っていました。

脂漏性皮膚炎になった今、セザンヌがこわくて使えないのですが、コスパも良いし、また治ったら使いたいんですけどね。。。

BBクリームも試してみようと思って、キュレルの「明るい肌色」を購入してみました。

キールズのBBクリームは、やわらかめでトロっとしたタイプなのですが、これは固めのクリームです。リキッドファンデーションに近く、カバー力もあります。

しかし、私には…

合いませんでした。

塗りすぎなのでしょうか?乾燥してしまって、剥がれてくる感じ。

塗ったばっかりなのに、もう落としたい。涙

って思いました。

試しに、愛用している美容液と混ぜて使ってみたら、まだマシでした。

やっぱり私にはキールズが合います。

私は、「Kiehl’s(キールズ) キールズ ブラー」を使ってから「キールズ DS BBクリーム」を塗っています。

BBクリームの前にブラーを塗ると、毛穴を消してくれて、保湿されているように感じます。そして、BBクリームで脂漏性皮膚炎の赤みの部分も隠せています。(ひどいときは、無理でしたが)

まだ少し残っているので、それまではキールズを使い続けるつもりですが、せっかく購入したキュレルのBBクリームが勿体ないですよね。

合わなかった化粧品ってどうすればいいんでしょうか。

化粧水や乳液などは、顔以外にも使えますよね。

体に使うことができる化粧品はいいですが、BBクリームはどうしたらいいんだろう。笑

とりあえず、相性の良い使い方を考えてみます。

美容液と混ぜて使うと、少しマシになりましたが、他にも相性のいいクリームと混ぜて使ってみたり、もう少し脂漏性皮膚炎が治ってきた状態で使ってみるのも、試していきたいと思います。

捨てるのが勿体ない。

最近は、オルビスも愛用しているのでモイストBBや、UVカットファンデも気になるので試してみたいです。

オルビス公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする